読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【同人者のための作業管理概説5】心体も生活も壊さないために明確にすべきこと #doujinhacks

f:id:yukimid:20121020080113j:plain

f:id:yukimid:20121020080127g:plain

 

前回まで、「同人活動以外の私生活を犠牲にしない」という前提の上で「自分のするべきこと・したいこと」を書き出しました。どのようなものにどんなことを書き出したかは人それぞれです。それを見て「意外と多いなあ」とか「こんなもんかあ」とか思っているうちに、普段あまりこういったことをしたことがないものだなあと気がつくわけです。特に社会人となる前の学生であれば、よほど「仕事術」や「ライフハック」というものに造詣が深いということでない限り、こういった「するべきことのみならず、したいことまで含めた全量を把握してからのスケジューリング」というものは経験がないことでしょう。これは重ねて言いますが、同人活動のみならず、仕事また私生活においても有効な方法です。

 

*するべきこと・したいことを”すべて”真に受けてはいけない 

さて「自分のするべきこと・したいこと」を(この作業を”やり切った感”があるかどうかは別として)それぞれが書きだしたことになるかとは思いますが、これをカレンダーに落としていきます。しかしこのまま上から順にこれはこの日にやろう、あれはこの日にやろうと入れていくと、炎上まっしぐらです。前段で「自分のするべきこと・したいこと」を可能な限り挙げてしまったわけですから、もちろんそれを順番を考慮せずにすべて行おうとすることには無理があるわけです。火を見るよりも明らかです。

 

*優先順位

今回お話したいのは、全量を把握したからこそ行うべき「優先順位」です。ただここには「安全な入稿・願わくば早割」という達成すべき目標を考慮しなければならない、という半ば自由な発想にあるまじき制約(ここにきて連載を転覆させる発言)があるわけです。つまるところ「安全な入稿・願わくば早割」という目標を前にして、ここまでで書き並べた「自分のするべきこと・したいこと」の映り方を明瞭にしなければ、最高速度で原稿を書き進めるということが出来ずに”いつものように”その目標達成は阻害されてしまうわけです。問うべきは、書き並べたそれらはこの目標に対して本当に達成されるべきことなのかどうか。

 

*優先順位の最優先事項はなにか

本来ならば書き並べたするべきこと・したいことを一度平坦な地面に並べて、「さて、僕は君をどれほど優先すべきなのかい?」とひとつひとつに尋ねるのですが、ここで書いているものはあくまで「安全な入稿・願わくば早割」を達成するためのスケジューリングです。とすると前回書き記した「同人活動以外の私生活を犠牲にしない」ということと矛盾するように思えます。実はこれというのは、「自身が選択したものは犠牲にしない」ということなのです。前段で書いた炎上まっしぐらとはこれを行なっていないと起こるものであり、ここまでお話してきた内容を勘案しても「すべてを余すところ無く手広く実行して、すべて安泰に丸く収める」というスケジューリングの話にはこれからはなりません。つまり「同人活動以外の私生活を犠牲にしない」とは、「願望を果たすためには、何が必要で何が必要でないかをハッキリさせる」ということなのです。そのために「自分のするべきこと・したいこと」を可能な限り書き出して選択する、と。

 

*心体も生活も壊さないために明確にすべきこと

こと創作活動というものは、強大なエネルギーを消費してしまうことがあります。普段の生活を保ちながらも毎回毎回イベントの度にそれを行えば、活動そのもの、最悪の場合自分の身体にがたが来てしまう。それを身を持って体感しているからこそ、その行動をコントロールし、「安全な入稿・願わくば早割」を達成したいと望むわけです。もう一度繰り返します。この「安全な入稿・願わくば早割」という目標を達成するには、自分がするべきこと・したいことの全量を把握した上で、それがこの目標を達成するということに対してどれほどの優先度がつけられるかを考えていくことになります。しかもそれは生半可なことではいけません。特に毎回毎回入稿期限ギリギリで、体を壊すスレスレで原稿作業をしているような人は注意です。はっきりと明確にしましょう。

 

*ここまでのまとめ

さて、こう話していくと"Tips的なこと"が一切出てこないわけですが、ここまでの作業においてツールの有無は大して問題ではありません。今後いよいよ様々なツールを使ってスケジューリングをしていくにあたって、理解していただきたいことを最後に整理します。

 

①最も達成したいことを明確にする、「安全な入稿・願わくば早割」。

②この目標を達成するためには「同人活動以外の私生活」を把握する必要がある。

③それを踏まえ「自分のするべきこと・したいこと」を可能な限り書き出す。

④書き出したそれらを一つずつ最も達成したいことと比較して、「する/しない」を明確にする(※ここで、原稿作業が大切なのだからと全部を「しない」とするのは、お分かりの通り”相当な覚悟”があるということ)

⑤こうして原稿作業をしつつも行いたい同人活動以外のことを整理する

 

以上、5つです。

 

 

 

それでは、どこかの誰かさん。あなたに彩のあるカラフルな日々を。

 


 

★企画 

同人活動×ライフハック=同人ハック! #doujinhacks - NAVER まとめ

★同人者のための作業管理概説 

【同人者のための作業管理概説4】活動以外の私生活を犠牲にしない #doujinhacks - なんかカラフルな生活

【同人者のための作業管理概説3】その活動だけに注目したスケジューリングをすると炎上する #doujinhacks - なんかカラフルな生活
 

【同人者のための作業管理概説2】同人活動にスケジューリングは必要か #doujinhacks - なんかカラフルな生活

 

 

  

【同人者のための作業管理概説】夢にまで見た早割を実現する #doujinhacks - なんかカラフルな生活