読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モブログが苦手

f:id:yukimid:20121024201041j:plain

photo credit: Christopher Chan via photopin cc

 

モブログ……ありますね。辞典を紐解いてみれば「携帯電話などを使って、短い文章やカメラ画像などを頻繁に投稿する」とありますが、この形態は今やSNSに取って代わるっているわけでして、いまでは「携帯やスマートフォンを使ってブログを書く」という意味合いの方が強いのかもしれません。こちらは”ベータ版”のはてなブログなんで、快適でない方法でわざわざブログを書こうなんて猫の額どころかその毛先ほども思わないわけですが、世の中には便利なアプリケーションが多々あって、それぞれがそれぞれの環境でブログを投稿できるような体制を作り出すことが出来るのです。

さて、仮にこうしたモブログ環境というものが私の手元にあったとして、それを使うかどうかという話なのです。答えは現時点ではノーであると考えています。至極苦手なんですスマートフォンで文章書くの……。「そんなことはない! こんなにも快適なんだぞ!」「iPhone5なら問題ではなかろう!」とか「iPhoneしか入力できるものが無いからそんなもの仕方がないんだ!」という声はひとまず置いておいて、”表示”と”入力”というふたつの重要かつ致命的な問題を私は抱えているのです。この問題の解決としては「iPhoneでの長文入力は私には無理だからやめとけ」というのと「iPhoneであるからこそ速効性のある一文を書け」ということ。結論書いてしまいましたが、お付き合いくださいまし。

 

まず”表示”。世に出ているスマートフォンというもの、特にiPhone4についてお話をしますと、3.5インチというディスプレイサイズが曲者なのです。端末の設計、ともすればそれをユーザーがどう使用するのか、ユーザーとiPhoneの最適解を求めていった結果のサイズであるのかと。しかし、文字入力をする際に半分以上をソフトウェアキーボードに占領され、文章が表示される領域が限られてくると。ここだけみれば3.5インチというディスプレイを分け合うわけですから当たり前の話なのですが、私にとって文章の表示領域が狭いというのが致命的なのです。限りなくフォントサイズを小さく調整できるアプリケーションであっても、ソフトウェアキーボードに加えて変換候補も出てきては、全体で4行程度しか表示できないともなりましょう。そうすると、何が問題かというと、前後の文脈が追えなくなるのです。これまるで画面の外に今まで入力した文字が滝のように流れ落ちてしまっているような印象を受けるわけです。つまるところ、書いている最中に今まで書いてきたものを視界に捉えることが出来ない、”視覚的な文章の構築をすることが出来ない”というのが私にとってはもう、致命的なのです。だってこれが自由に追えないと”迷子”になるから。

 

次に”入力”。iPhoneを使用する場合はどんな時でもQWERTYキーボードを使っています。フリック入力というものをある程度は会得してみたものの、これがまたせわしない親指が視界に入るのがまあ、気が散るわけです。落ち着けよおまえ、と。我が親指ながら。これはもはやどうしようもないことなのですが、どうしようもないことがあまりにも致命的であるために、「どうしようもないんだったら辞める」という結果に落ち着いてます。辞めちまいましたよ(しかし過去にはスマートフォンでも例外というものもありまして。かつてW-ZERO3という”素晴らしいスマートフォン”をかつて使っていました。これはまさに例外であったと言えます。なぜって物理的なキーボードを搭載していたから)。”入力”をすればするほどストレスがかかるという点において、iPhoneで長文入力をしようなんざ先が見えた戦いなのです。

 

この二点に関するストレスが、iPhoneで文章を書くことを苦手とする原因です。冒頭にあるように、いくらモブログ環境が整ったとしても致命的な、言うなれば「”なんか”嫌だ」という状態にある以上は、それを選択しないというのです。いやはや世間一般的には3.5インチのディスプレイを搭載したスマートフォンが同情した時点で語り尽くされた話ではあります。しかし改めて考えると本当に長文作成には向いていないんだなと思うわけです。

長文入力時のストレスが極大に至る前、本当にストレスを感じ始めるぐらいで辞めるのであればこれは文章入力の”速効性”という点でこんなに優れたものはありません。スパッとメモって、スパっと送る。素晴らしい。ただその基準があまりにもスタート手前に設置してあるため、ゴールまでの道程(”長文”というのですから長文なのでしょう)との差があまりにも開きすぎているため、この基準を超えてまで文章を書ききろうというのは現実的ではありません。その前に思考が停止してしまいますもの。でもよくよく考えてみたら、iPhoneで長文書くのとうのむかし辞めてたわ!と脳天気に笑いながら締めたいと思います。

良いモブログ生活を。”いつまでもベータ版”のはてなブロガーより。

 

 

 

それでは、どこかの誰かさん。あなたに彩のあるカラフルな日々を。

広告を非表示にする