【雑記】ネタってなによ

ブログのネタってどうすりゃいいんだろう。

そう思い悩んで、悩んで悩んで、寝ることさえ忘れてしまったことがありますよね?

 

えっ、無い?

ですよね、私もありません。

 

でも誰しもブログを書こうと考える時、ぶち当たる壁ですね。

”ネタ”って何よ、と。

ネタがないとブログが書けないし、ネタってなんなのかよくわからないし、そもそもネタがあっても書けないかもしれないし。

そうした葛藤の末に生み出されたものが、ネタとして光り輝くのかもしれません。

意味がわかりませんね。

 

ネタの解説 ねたとは「生活の糧」を意味する「飯の種」などに見られる『種(たね)』の倒置語(ハワイをワイハーというようなひっくり返していう言葉)で、古く江戸時代から的屋が商売の糧となる「商品」のことをねたと呼んだ。ここから、各職業や商売において、店にとっての「商品」のように核(糧)となるものをねたと呼ぶ。via: ネタ(ねた) - 日本語俗語辞書

 

ホントカイナー。

とかく何がネタになるか、ブログが書けるかもしれないという衝動をかきたてるかわかりません。

生活の糧、ブログにしてみればネタというのは生命線なわけです。

「あっ」と思ったことをノートやスマートフォンを使って書き記して、貯めていくことでしょう。

これ「ネタにしよう」という発想で行なっていくためには、初めのうちはなかなか根気がいるということに最近気が付きました。
何度も言いますが、端から「書きたい!」ものを除いて、何がネタになるかなんてわかりようもないのですから。
 
だって、アボカド切っただけで記事になってしまうのですし。
 

アボカドの正しい切り方 | OZPAの表4
ブログにアボカドタグがあるくらいのアボカド好き@OZPA です。 家でもよくカットしたアボカドを食べるのですが、最初の頃カットの仕方がわからずに困ったことがありました。 そんなわけでアボカドの切り ...

 
 
 
それでは、どこかの誰かさん。あなたに彩のあるカラフルな日々を。 
 
広告を非表示にする