読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れっぽいからスクショを撮るよ。Skitchで

最近、色々なイベントなどを通してブログへの考え方、取り組み方に大きな変化が出つつあります。

今年の1月1日からこのブログを始めて以来、日々学び実践することの大切さを、多くのブロガーさんから伝えて頂きました。

 

「そうか! こうすればいいんだな!」「なるほど! なるほど! なるほど君!」

 

などと頭の中で乱舞しながら、新たに得た知識と戯れるわけであります。

 

しかし、ふと思ったのです。

ネットから調べて、あれやこれやと組み込んで、「やったー!」と完成したもの。

それって手順を残していなかったりするのです。

 

かくいう私も、何か新しいことが出来たとしてもその過程を記録していなかったりします。

たはー!

 

これの何がまずいかというと、そこに至った過程を残しておかないとメンテナンスするときに大変なのです。

 

トラブった時、手順を思い出し、また1から参考にしたサイトを駆けまわるのでしょうか。

うーん、それは大変。

 

 

f:id:yukimid:20120503095824j:plain

 

私は、ことブログなどの運営に関わる行為をしたとき、

Skitchを使ってポイントごとにスクリーンショットを撮るようにしています。

 

ウィンドウ単位でも選択してもどちらでも見やすい方でいいので、まず、撮ります。

 

f:id:yukimid:20120503095950j:plain

 

撮ったら、注釈を書き加え、

 

f:id:yukimid:20120503100016j:plain

 

名前を変えてEvernoteに送ります。

 

f:id:yukimid:20120503100110j:plain

 

たったこれだけ。

 

手間かどうかは、そのひと次第でありますが。

手順書、説明書を残しておくというのは、手間以上の効果があります。

手間をいかに手間と感じさせないか、という試行錯誤は必要ですが……。

 

ブログなどを運営するにあたり、新たなテクニックを得たりすることでしょう。

それらを導入した過程、始まりに立ち返れば「なぜそれを導入したのか」というところまで記録しておける。

 

ここまで考えてみると、ブログなどを運営する上で必ずする試行錯誤。

その結晶を手元に残しておかないというのは、なかなか、博打な話だと感じるのです。

 

 

 

それでは、どこかの誰かさん。あなたに彩のあるカラフルな日々を。

広告を非表示にする