【イベントレポ】笑わないで聞いてくれ「食パンは何枚切りが一番旨いか選手権」に行ってきたんだ

食パンは何枚切りが一番旨いのだろうか

 

ひとはときに、わけのわからないことをしながら、ゲラゲラ笑いたくなるものです。

それは私とて例外ではありません。

そして本年1回目のわけがわからないことをしながら、ゲラゲラ笑う機会に恵まれました。

 

ラーメンズ片桐仁さんと決める!食パンは何枚切りが1番旨いか選手権』

http://theterminal.jp/kettle.html

 

そう、「食パンは何枚切りが1番旨いか選手権」です。

このイベントに単身乗り込みました。

え? 意味がわかりませんよね、もう一度言います。

 

「食パンは何枚切りが一番旨いか選手権」

 

いや、参加しといて難なんですけど。

正直ね、パンはパンですから。

この企画を知った時、以下のような質問と解答が頭に浮かびました。 

 

Q. パンはパンでも厚さによって味が変わるパンってなーんだ?

 

 

 

 

 

 

 

A. (# ゚Д゚)< んなもんねえよ!!!

 

 

 

 

 

 

とはいえ、パンの厚さによって食感がかわるであろうことは確実。

さらには旨いパンが食える。

一生のうちに、3枚切り〜12枚切りまで一気に食べる機会なんてあるでしょうか?

ありませんね。

これは食べてみないことには始まりません。

 

 

会場は熱気に包まれていた、オーブンの如く

f:id:yukimid:20120310192749j:plain

 

なぜか満員になる会場。

この時点で意味がわかりません。

片桐さんのファンという方が大半を占めるのでしょう。

それを差し引いても、この人達は一体何をしに来たのでしょうか。

そう、みんな食パンが何枚切りが1番旨いかを決めに来たのです。

 

そのような妙な空気感の会場にラーメンズ片桐仁さん、ネットニュース編集者の中川淳一郎さん、株式会社タダフサ(http://www.tadafusa.com/)の曽根忠幸さんが登場。 

片桐さんもこのイベントがよくわかっていなかったと、ご家族を引き連れて参戦。

イベントの最中、会場全員にトーストが行き渡るようにスタッフがパンを焼き続けます。

そうやって焼き続ける間、片桐さんたちがトークでつなぐ。

「チン!」とトースターの軽やかな音が響き、こんがりトーストの匂いが会場に漂います。

片桐さんの小学校時代のラスク事件、大学時代の山崎パン工場の思い出……。

トーク中、問答無用縦横無尽に暴走する片桐さんの息子。

話の間が持たなくなってきたのか映画「呪怨」の話をし出す片桐さん。

 

 

 

途中、曽根さんが自社のパン切り包丁を披露していました。

食パンは何枚切りが旨いかとかどうでもよくなるぐらいに、凄いポテンシャルを持つパン切り包丁でした。

なにがすごいってこのパン切り包丁……

f:id:yukimid:20120310205622j:plain

 

ギザギザの刃ではない!

 

f:id:yukimid:20120310210553j:plain

 

ゆえにパンくずが出ない!

すげえ!

しかもお値段が1万円を切るとのこと!

 

どうしても触って切ってみたかったので、前に出てパンを切らせてもらいました。 

f:id:yukimid:20120310210544j:plain

 

軽い!

刃が長いのに、まったく重くない。

 

雪見さん「おおっ!」

 

パンに包丁を差し込んだ瞬間。

f:id:yukimid:20120310210458j:plain

 

その軽やかな感覚。

ストロークが軽い。

スッと入っていく。

パンが潰れない!

  

 

雪見さん「おほっ…おほほっ、ぐへへっへっ」

片桐仁さん「変な笑い出るよねぐへへっ」

 

  

パン切り包丁ってギザギザ刃以外のものを触ったことがなかったのですが、

このパン切り包丁は革命的です。

はやくネット通販が開始されればいいのに……!

 

 

だから、食パンは何枚切りが一番旨いのか?

 肝心な食パンは何枚切りが1番旨いのか選手権が始まります。 

f:id:yukimid:20120310195658j:plain

 

次々に焼きあがる食パン。

 

【12枚切り】

f:id:yukimid:20120310195653j:plain

これはもうラスクです。

トーストにした場合、カリカリとなる部分が大半なため食感はサクサク。

モッチリ感はありません。

 

【10枚切り】

f:id:yukimid:20120310195730j:plain

 12枚切りとの差に悩みます。

サクサク感を求めるならば、これはバランスが取れている。

市販のサンドイッチ用パンをトーストにしたもの、ですね。

  

【8枚切り】

f:id:yukimid:20120310201331j:plain

 来ました、食パンの二大巨頭。

関西では8枚切りの消費量が高いそうです。

東の人間としては、なんというか食べ足りないかな。

 

 

【6枚切り】 

f:id:yukimid:20120310202010j:plain

西の8枚切り、そして東の6枚切り。

食べ慣れているといえばそうですが、なんとなく安心感はあります。

でも6枚切りって5人家族だと余りますよね。

 

 

 

途中、マーガリンやビーナッツバター等が各テーブルに投入されます。

それに加えて、

「片桐さん家の庭に生えている謎の柑橘類で作った片桐さん家の謎のジャム」

が振舞われました。

f:id:yukimid:20120310202114j:plain

柑橘類であることは間違いないし、さっぱりしていて美味しい。

ジャム自体はマーマレードだ、マーマレードだ!

ではこの柑橘類はなんだ……甘夏か?

 

【4枚切り】

f:id:yukimid:20120310202800j:plain

 ここからは未知のゾーン。

厚みが出てくる。パン耳がサクサク。

次の3枚切りとの厚みの差は大して有りません。

4枚切りを先に食べると、なぜか次の3枚切りは厚く感じます。

 

【3枚切り】

f:id:yukimid:20120310204733j:plain

 圧倒的じゃないか。

3枚切りなんて食べる機会ないですよね。

こんがり焼けたパン耳とふんわり感。

これが出てきた時点で勝ちですな。 

決まり。

 

f:id:yukimid:20120310204851j:plain

 12枚切りと比べると戦力の差がまざまざと。

 

食べるにつれて喉が乾き、でもワンドリンクという。

食べ終わる頃には口の中パッサパサ!

パッサパサだよ!

ということで食パンを食べ終えたのちの集計結果です。

 

12枚切り 0名

10枚切り 1名

 8枚切り 2名

 6枚切り 3名

 4枚切り 多数

 3枚切り 多数

 

同数に見えましたが、4枚切りより3枚切りの方が多いようでした。

会場の約60人吟味の結果、食パンは「3枚切りが旨い」ということがわかりました。

よくわからんが、なんか3枚切りが旨く感じたんだ!

とはいえ、この結果にもバイアスがかかっていると思われます。

 

(1) 12枚切りから食べ始めたこと

→3枚切りの贅沢感といったらない

(2) 3、4枚切りを食べ慣れていないこと

→3枚切りの贅沢感といったらない

(3) そもそも食べたパンが旨いこと

→3枚切りの贅沢感といったらない 

 

もし3枚切りから食べ始めていたら、「食べやすい」と6枚切りに落ち着いていたかもしれません。

あと飲み物が別のものであったら結果は変わっていたかもしれません。

それに、トーストで食べましたがサンドイッチにしたら明らかに3枚切りは向いていません。

今回は”食べごたえ”がすべてを持っていった感じもしますがね。

食べごたえでいえば2枚切りというのもありましたが、ありゃパンじゃない何かです。

 

そうか……食パンは3枚切りが旨いと感じるのか。

 

でも、3枚切りの新鮮味といったら。

みなさんもぜひ3枚切りを食べてみるといいですよ。

じっくり焼いて、サクッサクふわっふわのトーストです。

こんな朝食もいいじゃありませんか。

恥ずかしがることはありません。

みなさんもぜひパン屋さんに行ったら、こう言いましょう。

 

 

 

 

 

「あのぉ……3ま……2枚切りにしてもらえませんか?」

 

 

 

 

それでは、どこかの誰かさん。あなたに彩のあるカラフルな日々を。