今年のしないことを決め、明日のしないことも決める

今年はなにをしない?

f:id:yukimid:20120113011042j:plain

photo credit: Graham Ballantyne via photopin cc

 

一年の計は元旦にありと言いますが、すでに七草も過ぎ、お正月はとっくのとうに過ぎ行きました。

寂しいと思う間もなく日常が戻ってきて、お正月とは何だったのかともう一度お正月休みを繰り返して考えてみたいものです。

 

さて、皆さんはお正月のうちに「今年の目標」なんてものを考えましたでしょうか。

私もいくつか「今年こそは……!」と考える目標を正月三が日のうち立てました。

立ててご満悦はいいですが、ふと思うことがあります。 

 

「あれ……?去年のお正月も同じようなこと考えていたな」

 

そうです、すっかり忘れているのです。

思い出す限りでは確か……プログラミング言語を何か習得したい!だった気がします。

 

「ほれみろ、フタを開けてみたら何一つ成し得ていないじゃないか!」

 

「今年こそは……!」と意気込んで色々計画するも忙しい日々に流され、そうやって意気込んで打ち立てた目標はだいたい5月頃退場し、代わりに五月病が入場してくるものです。

 

そんな状況を打破すべく、発想の転換を行おうかと思います。

だいぶ前ですが2008年1月7日のシゴタノ!に以下のようなリストが掲載されていました。

 

今年は何をやらないと決めましたか? シゴタノ!―仕事を楽しくする研究日誌

1.今年は何の戦略、プロジェクト、活動をやらないことにしますか?

 (What strategies, initiatives and activities will you say no to?)

2.今年はどんな数値に注意しないことにしますか?

 (What measurements will you not pay attention to?)

3.今年はどんな顧客を相手にしないことにしますか?

 (What customers will you not target?)

4.今年は誰とつきあわないことにしますか?

 (What people will you not keep?)

5.今年は誰と競争しないことにしますか?

 (What competitors will you not follow?)

6.今年はウェブから何を削除しますか?

 (What will you remove from your web site?)

7.今年は何にお金を使わないようにしますか?

 (What money will you not spend?)

8.今年はどのミーティングに行かないようにしますか?

 (What meetings will you decline?)

9.今年はどの旅行に行かないようにしますか?

 (What trips will you not make?)

10.今年はどんなスライドを作らないようにしますか?

 (What slides will you not create?)

11.今年は何を言わないようにしますか?

 (What will you not say?)

12.今年はどんなことを考えないようにしますか?

 (What thoughts will you not entertain?)

 

 やらないことリスト 

そうです。

何かをするためには、それに集中するだけのやらないことが必要なのです。

シゴタノ!で問われたこれら12の問いかけには、「やらないこと」を明確にして「やりたいこと」に集中するための道を作る力があります。

わたくし、やらないことを明確にしていなかったがために、本来やらないと決めるべきことに延々と時間を浪費しておりました。

そんな自分はもういやよと、私はまず以下の3つをやらないことリストに加えました。

 

・作業時間を見積もらずに作業を始める

・作業途中にTwitterを見る

・記録することを面倒臭がる

 

しかしこれだけでは、やりたいことリストと同じように実現出来ないかもしれません。

ゴールよりもプロセスを明確にイメージするという言葉がありますが、もしやらないことリストに書かれたことを実行してしまったら、何を失うのか。

それを背筋が凍るまでにリアルに、ストーリー仕立てで考えていきます。

 

・作業時間を見積もらずに作業を始めたら

 →作業が思いの外うまく行かない。先輩のAより急な割り込み作業を頼まれる。気づいたらお昼すぎ。作業に戻ろうと〇〇階の作業部屋にひたすら篭り続ける。作業に追われて途中経過の報告もままならず。時刻は夜の9時をまわる。資料もまとまらず、ぐだぐたの報告を上長のBにメールでしたはいいものの、翌日、作業手順が間違っていることを指摘される。Bが顧客にこの作業結果を提出するのは明日、ああどうしよう、どうするにもこんな時間じゃ頭も回らないどうしよう

 

 

……恐ろしくて恐ろしくて、手帳に書いておきながらこちらにも同じ事を書くなんて出来ませんよ、HAHAHA。

 目指すべき場所までの行程を明確にイメージすることと同じように、目指してはいけない場所も明確にイメージするのです。

しないことを決め、目標達成のため道路整備を行いましょう。

 

 

それでは、どこかの誰かさん。あなたに彩りのあるカラフルな日々を。